クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、Wikipediaによると

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や
組織に財源の提供や協力などを行うことを指す群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語

と出てきます。

クラウドファンディングとは、不特定多数の人がインターネット経由で、特定の人や 組織 、プロジェクトに対して寄付や出資を行う仕組み のことです。

crowd(群衆)とfunding(資金調達)を組み合わせた造語。

何らかの事業や活動、プロジェクト等を実施する際の資金や財源を、事前にインターネットを介して不特定多数の方から小口で資金提供や協力を得ることを指します。

起業家やクリエイター(ミュージシャンや作家等)、そして個人が、自らの作品やサービス、やりたいことを実現、欲しいものを手に入れるために不特定多数の 支援者(クラウド) から資金を調達(ファンディング) することができます。

そのため資金を募集する側は、現時点で仮に自己資金が不足している場合でも、銀行から借金をする必要もなく、外部の投資家やベンチャーキャピタル等に出資していただかなくとも、事前に資金を集めることができるため、新しい資金調達の在り方として注目されているのがクラウドファンディングです。

 

 

 

クラウドファンディング2大成功法則

クラウドファンディングを行う上で、この2つを知らなければ成功率が極端に下がりますので、はじめにお伝えしておきます。

クラウドファンディングはお金のなる木ではない
有名人だから、お金が集まるわけではない

クラウドファンディングをやれば、お金が簡単に集まると思っている方もいるかもしれないので、一度くぎを刺しておきます。

正直クラウドファンディングは簡単なものではありません。

ですがロジカルに戦略的に戦えば、必ず成功させることができるのもクラウドファンディングです。

それでは、1の「クラウドファンディングはお金のなる木ではない」から説明しますが、お金とは何か?クラウドファンディングとは何か?ここから話していきます。

お金の正体を知らずに、お金を集められるわけがない、クラウドファンディングの正体を知らずに、クラウドファンディングで勝てるわけがないということで、結論としては

「お金」とは、信用や信頼を数値化したもので「クラウドファンディングとは」信用をお金に換金するための装置である、となります。

今までさんざん信用が大事だ、信頼が大事だと教わってきたかと思います。

ついに、これまで頑張ってきたあなたの行動が花を咲かせます。

あなたのパーソナルな部分を全開にすることで、あなたのファンが集まり、あなたが作り上げてきた信用を
クラウドファンディングを使えば数値化、つまりお金に変換することができるようになります。

 

 

有名人だから、支援が集まるわけではない

「人気」と「認知」の違いはわかりますか?

クラウドファンディングでは、有名人だから支援が集まるわけではないんです。

よくクラウドファンディングでは、有名人の方が支援を集めれそうと言われますが、まったくの逆です。

とくに有名人は人気がありたくさんの方に知られていたとしても、クラウドファンディングを失敗することは多々あります。

それはなぜか

有名人は画面上で嘘をつかなければいけない場面が多くあり、美味しくもないのに、美味しいと言わなければいけなかったり、、、そう、嘘をつけば付くほど信用はなくなり、そんなタレントは人気タレントではなく、認知タレントになります。

お金を出してくれる人を「ファン」とするなら、人気タレントにはファンがいるが、認知タレントにはファンがいません。

「お金」→「信用・信頼の数値」
「クラウドファンディング」→「信用・信頼を換金する装置」

この考え方を覚えておいてください。

「人気」と「認知」の違いですが、結論は「人気」を獲得しようということです。

アーティストで例えるとわかりやすいのですが、「認知」とは名前を聞けば誰もが知っているアーティスト。※ファンではないのでCDは買いません。

「人気」があるということは、ファンがついています。※ファンはCDを買います。

人気タレントだと思っていた人が、実は認知タレントだったため、クラウドファンディングが成功しないという話です。

 

 

 

 

LINE公式 クラウドファンディングに関する
お問い合わせはこちら↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40482bfedy