11,1日の目標金額を決める

 

クラウドファンディングに限ったことではありませんが、目標を達成するためには目標設定が大事です。

 

たとえば30万円が目標金額で、プロジェクト公開期間が30日であれば、1日1万円を集めることで30日で30万円集まります。

 

 

12,支援者のU字現象対策

 

 クラウドファンディング独特の「支援者のU字現象」があります。

 

これは、公開後1週間と終了1週間前からはアクセスが集中するが、その間の2~3週間の間はアクセスも少なく支援も少ない「中だるみ」の時期が存在します。

 

この「中だるみ」の時期にいかに興味を持ってもらい、プロジェクトページに来てもらうかがキーポイントになります。

 

たとえば、中だるみ期間にリターンを追加してみたり、イベントを開催してみるのもいいです。

 

「中だるみ」の対策を事前に考えておくことを心掛けておきましょう。

 

 

13,イベントを開催する

 

 プロジェクト公開期間中はイベントをまめに開催しましょう。

 

あなたがアーティストやミュージシャンであればライブを開いてもいいし、新商品の開発系クラウドファンディングであれば、展示会などさまざまなイベントを開くことができます。

 

イベントでクラウドファンディングを宣伝しましょう。

 

イベントを開けば中だるみの時期の対策にもなります。

 

個人でプロジェクトを立ち上げている場合、なかなかイベントを行うことは難しいと思うかもしれませんが

小さなイベントでも大丈夫です。

 

Facebookライブや、YouTubeライブを使ったライブ配信イベント、ZOOMなどを使った限定イベントなど、考えつく限りいろいろなイベントを開催しましょう。

 

 

14,活動報告をする

 

 プロジェクト公開中は、さらに支援者を増やすために、活動の情報を常に更新しましょう。

 

公開してから5日以内に活動情報を更新すると、20日以上更新しないプロジェクトの4倍多く資金を調達できる

というデータもでていますので、かならず活動報告をしましょう。

 

活動報告はあなたのブログやFacebookなどでしてもいいのですが、クラウドファンディングのプラットフォーム内にも、活動報告ができるブログのような機能が付いていますので、そちらでも必ず報告するようにしましょう。

 

プラットフォーム内での活動報告は、あなたのプロジェクトを、お気に入りに登録してくれた方と、支援してくれた方にメールでお知らせが通知されます。

 

活動報告をすることで支援しようか悩んでいる人にアピールできたり、支援者とコミュニケーションが取れますので活用しましょう。

 

 

15,トップページに掲載してもらう

 

 クラウドファンディングのプラットフォームを見ると、かならずいくつかのプロジェクトが紹介されています。

 

そこに自分のプロジェクトを載せてもらえたらなーと、誰もが思うことだと思いますので、どうしたらトップページに掲載してもらえるか紹介します。

 

 

特にこの3つの実績からトップページに掲載する基準を決めていると聞いています。

 

有名人の立てたプロジェクトは話題性もあり、実績も伴っているため、トップページに掲載されていることが多いです。

 

 

個人でもトップページに掲載してもらう方法

 

先ほどもお伝えした活動報告をすることで、CAMPFIREでは「最新の活動報告」ということで紹介されます。

 

プラットフォーム内での活動報告はまめにおこないましょう。

 

ただこんなデータもあります。

 

日本でおこなうクラウドファンディングにおいて、トップページで紹介されることはそこまで支援につながっていないというものがあり、大きな期待をすると思ったほど効果がなかったと残念に思うかも知れません。

 

ですが、プロジェクト公開期間中にやれることはすべてやりましょう。

 

 

16,プレスリリースを配信しよう

 

 プロジェクトの初期段階でメディアの力をかりることも大事です。

 

新聞や雑誌、ラジオやテレビもそうですが、メディアに取り上げられることは、宣伝効果だけでなく、あなたの信頼せも高まるためうまく活用しましょう。

 

メディアに掲載してもらうためには、各メディアにプレスリリースといわれる、メディアにあてた、あなたのプロジェクトを知ってもらうための手紙を書く必要があります。

 

プレスリリースを書くポイントは「ニュース性があるのか」「新規性はあるか」「何を伝えたいのか」このあたりがわかりやすく書いてることが大事です。

 

プレスリリース配信先は、グーグルで「プレスリリース配信先」で検索すると配信できるサイトをまとめてくれているところがたくさん見つかりますので、うまく活用してください。

 

 

LINE公式 クラウドファンディングに関する
お問い合わせはこちら↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40482bfedy